平昌オリンピック

2018 年 02 月 25 日 ブログ

 1924年イギリスの登山家ジョージ・マロリーは
国の威信をかけたエベレスト最高峰の初登頂に挑み頂上付近で行方不明になります。
世界初登頂に成功したか否かは未だ論議を呼んでいますが
彼の有名な言葉「そこに山(エベレスト)があるから登る」
誰も登頂していない山を征服するのは人間の本能的な欲望、その夢を実現する為に
ギリギリまで自分を追い込み危険を顧みず目的に向かってただ挑戦しつづける
まさに今、厳冬の中でくり広げられている平昌オリンピックのアスリートにその姿が重なります。
 4年に一度のオリンピックは特別なイベントです。
世界が一つになり勇気と感動を与えてくれます。
 ハーフパイプの平野歩夢選手
昨年着地に失敗して全身打撲臓器までも損傷し選手生命も危ぶまれる程でしたが
驚異の精神力により復活しますが暫くの間恐怖心でボードに乗る事すら出来なかったそうです。
それを果敢に克服しての銀メダル。
試合後の彼の爽やかな顔は悔いのない満足感と、次への挑戦へ向かっていました。
 圧巻は何と云っても羽入結弦選手
血の滲む様な努力が報われ納得の演技の直後雄叫びの様に“勝ったー!!”と
繰り返しながら歓声に沸くリンク内を走り回ります。
彼にしか分からないスケート漬けの壮絶な孤独な闘い
ジャンプする度に右足は、痛み止めを飲む程に悲鳴を上げていました。
その右足と最高の滑りをさせてくれた氷に感謝する姿に
溢れる涙を抑えきれず「ゆずくんお疲れ様子」と何度云ったでしょうか。
「苦しみの谷か深ければ深い程幸せの山は高いです」と弱冠23才の若者が語っていました。
アスリートの皆さん「元気と勇気」をありがとう。

——————————————————————————————————————————
             銀座つむぎや予定表

         日時:3月1日(木)~3月11日(日)
       タイトル:創業祭(銀座出店15周年)バーゲンセール 
         場所:当店
—————————————————————————————————————————— 
         日時:4月12日(木)18時~
       タイトル:林家たい平師匠を囲んでお楽しみ会
         場所:帝国ホテル