アーカイブ

平成天皇・皇后両陛下、お疲れさまでした

2018 年 06 月 29 日 ブログ

梅雨の中休み、久しぶりの晴れ間です。

「サッカーワールドカップロシア大会」日本選手の活躍に興奮して眠れない日が続いています。

体調管理は如何でしょうか?

昭和天皇が崩御され時の官房長官 小渕恵三氏が「平成」と書かれた色紙を

掲げているシーンを今でも鮮明に覚えています。

「平成」とは、内外天地とも平和が達成されます様にとの意味だそうです。

あれから三十年の月日が経ちました。

そして来年は新しい元号に変わります。どんな元号になりますか……。

二度の歴史的行事に立ち会えることに、健康に産んでくれた両親に感謝しています。

今上天皇が御高齢や体調不安の為、ハードなご公務をこなす事が困難になられたという理由で

生前退位をなさるとの事です。

ご公務は息つく暇もない程ご多忙で、お二人のお姿に唯々敬意を払うばかりです。

先日のニュースでは、明治以降代々続けられている稲作を、

皇居内の水田で陛下自ら長靴を履いて田植えをされていました。

退位によりこれが最後の田植えです。

収穫されたお米は、宮中祭祀に使われるそうです。

また、美智子皇后は皇居内の養蚕所で蚕の卵に餌を与える「山つけ」の作業をされたとの事です。

これらのご公務も次の天皇・皇后に継承されてゆきます。

日本の象徴である天皇は、錦の御旗のもとにどんな争いがあっても、

日本は一つにまとまってきました。

これから先、少子高齢化で構図が変わろうとも愛国心を持ち続けたいです。

新しい天皇にとりまして、元号が改められ、東京オリンピックを迎える事は、

国内外に対して最高のお披露目になる事と思います。