アーカイブ

暑中お見舞い申し上げます

2016 年 08 月 15 日 ブログ

連日びっくりする程、暑い日が多くて参ってしまいます。

暑いと云えば、4年に一度のスポーツの祭典、オリンピックがブラジルのリオで「あつく」、繰り広げられています。

日本人選手のメダルラッシュ、私たちに元気と勇気を与えてくれます。

筋書きのないドラマ、オリンピックには魔物が住むと云う通り、思わぬ

ハプニングが続出します。その都度ハラハラ、ドキドキしながら楽しんでいます。

特に感動したのは、奇跡の逆転劇、男子体操の内村航平選手、高難度のワザを

連発、自分のものとして身に付けるまでの工夫と猛練習、その成果を大舞台で

出し切る気迫溢れる演技は、実に美しくすっかり魅了されました。

インタビューでは「ヘロヘロになって、めちゃめちゃしんどかった」と

今どきの若者言葉に、何故か親近感を覚えました。これからの日本人選手の

活躍が楽しみです。

50余年前テレビが、白黒からカラーに代わり画面に写るカワフルな各国

選手団の入場行進を見て、幼な心に、地球にはこんなにも多くの民族が

居て、そしてスポーツを競い合うオリンピックを始めて知って強い衝撃を

受けた事を鮮明に覚えています。

そのオリンピックが、4年後東京にやってきます。新しい国立競技場

最終聖火ランナーは、誰でどんな点火をするか。今からワクワクしてます。

勿論、開会式は、つむぎやのお客様と観たいものです。

ガンバレ、ニッポン。