アーカイブ

銀座の蕎麦屋

2016 年 02 月 18 日 ブログ

は、そばが好きでよく食べます。昼間は、近所のそば屋ですが夜行くときは、お酒を呑みながら(そば湯で割る)本日のおすすのオツマミを食べてお腹が一杯になりますが、最後の〆(しめ)に必ずせいろを食べます。そば屋というより小料理屋といった方がいいかも知れません。そば屋さんもそばだけでは駄目なようです。肝心の蕎麦屋ですが、{流石、さすが}というミシュランをとった処です。飾らないさっぱりとした女主人でヒマさえあれば、いろいろな分野の美味しいものを食べに行く食いしん坊です。10割そばの細切りで喉ごしはとっても良いです。お値段  は、2合ほど飲んでつまみを食べてシメにせいろで7,8千円です。場所は分かりにくいですが、隠れ家みたいでゆっくりくつろげる雰囲気のある大人感覚です。つむぎやのブログを見たと言ってくだされば、何かサービスしてくれる様に女将に頼んできましたので、おそばがお好きの方は行って下さい。

住所 中央区銀座2丁目13-6東2ビル2階

電話03-3543-0404

 


 

銀座の美味しいもん

2016 年 02 月 15 日 ブログ

当たり前の事ですけど銀座には美味しいお店がたくさんあります。名のある老舗は勿論の事、全国から腕利きのシェフ達が、こだわりを持つこの地、銀座でパフォーマンスをしたいからでしょうか。料理のお値段は、さまざまですがやっぱり美味しくて料理と値段がピッタリと見合ってる処が繁盛してる様です。

20年も前でしょうか資生堂パーラーで1万円のカレーを出すということで興味津々で行ったのですけど、成程シェフが目の前で大きなエビを焼いてくれてカレーと一緒に食べた事を記憶してます。ブログの影響もあり、それぞれのお店が大変努力してます。それが私の仕事の勉強になります。

 

変わりゆく銀座

2016 年 02 月 10 日 ブログ

明治天皇が、有楽町の日比谷公園から築地に向かって行幸した通りからみゆき「御幸」通りと呼ばれてます。間もなくグランドオープンする(3月31日)銀座東急プラザは各国の一流ブランドのテナントを始めロッテが、日本最大級の免税店を7、8階に出店し、また11月オープン予定の銀座松坂屋が、日本最大級の商業施設を3年の月日を要して建築し、文化、交流の場(観世能楽堂)を設けバスターナルも確保。この両建物を結ぶホットラインがみゆき通りです。日本の正月に当たる春慶節のこの時期、アジアの人達で賑わう銀座の街並みがますます熱く変わろうとしてます。